ノルアドレナリンの弱点を補うドーパミンとのバランスを取れ!

ノルアドレナリンの弱点を補うドーパミンとのバランスを取れ!

 

短期効果のノルアドレナリンを補うドーパミン

 

ノルアドレナリンは恐怖の力で短期的にパフォーマンスを

 

上げる脳内物質です。

 

 

長期間に渡って効果を発揮することが難しいホルモンですが、

 

逆に長期的に効果を発揮して、短期決戦には向いていない

 

脳内物質はドーパミンです。

 

 

ドーパミンの関連記事はこちら

 

 

ドーパミンは、「快」を求めてもっと頑張るホルモンなので

 

報酬を期待した時報酬を得た時に分泌されます。

 

 

報酬を得るまでには時間がかかりますが、

 

ドーパミンを補給しつつ取り組めばモチベーションを

 

下げないでパフォーマンスを上げ続けることもできます。

 

 

大型の資格試験やダイエットなどは、長期に渡って

 

努力が必要なので、ノルアドレナリンの短期効果で

 

数日から一週間程度死ぬ気で頑張っても、目標を

 

達成することは不可能でしょう。

 

 

むしろコンスタントに継続して、少しだけ高めのパフォーマンスを

 

キープすることが大事です。

 

ノルアドレナリンはパワーアップが強力な反面、長く息が続かない

 

から向いていません。

 

 

普段はドーパミンでご褒美欲しさにやる気をアップさせて、楽しみながら

 

取り組むように心掛けて、ここぞっという大事な場面では

 

適度なプレッシャーをバネにしてノルアドレナリンを出すような

 

バランスで使い分けた方がいいでしょう。

 

 

 

 

ノルアドレナリンと記憶脳

 

ノルアドレナリンはワーキングメモリにも影響を与えます。

 

 

ワーキングメモリは、短時間だけ記憶を保存してくれる場所です。

 

 

ノルアドレナリンが分泌されると、ワーキングメモリの機能が上がり、

 

一時的に保存される情報の質や量が向上されるわけなんです。

 

 

適度な緊張でノッている時、頭が冴えたり同時にいくつものことを

 

考えたりできるのは、ワーキングメモリの働きが大きくなっている

 

ことが原因でもあります。

 

 

 

 

ノルアドレナリンが枯渇するとうつ病状態になる!?

 

ノルアドレナリンは短期的な能力アップですが、長期的に

 

ストレスを受け続ければ、ノルアドレナリンも無限に出るわけではなく

 

疲弊して不足していってしまします。

 

 

ストレスを受けても注意力・集中力、判断力、記憶力が

 

低下している人はうつ状態です。

 

 

 

 

注意力・集中力が低下すると仕事もはかどらず、判断力が低下すると

 

あり得ないミスをしたり、記憶力が低下するとアポをうっかり忘れたりします。

 

 

長期的な緊張状態ではこのように、普通の能率で活動することすら

 

できなくなるので、兆候がある場合はリフレッシュする時間をもって

 

体を休めることも大事です。

 

 

 

 

適度に休んで長期のストレスを避ける

 

真面目で責任感とやる気があって向上心もあるような

 

「仕事人間」も世の中にはいます。

 

 

しかし、そのような人でも休日に出社して業務をしたり、

 

オフの日でも携帯で仕事のメールをしょっちゅう見ているのは

 

偉いとは思いません。

 

 

 

 

仕事のメールを見るだけでも、仕事のことを思い出し

 

気にしているのでワーキングメモリを使っているんです。

 

 

ワーキングメモリを使うということはノルアドレナリンも必要と

 

なっているんで、緊張状態になります。

 

 

仕事をしていなくてもオンの状態になって、休日なのに

 

精神を擦り減らしてしまっては、ノルアドレナリンは

 

疲弊していくばかりです。

 

 

 

休日はゆっくりリフレッシュできるような状態でしっかり休んで

 

出勤日に力を出せるようにするのも、社会人の

 

仕事だと考える方が賢明です。

 

 

 

とはいっても、休日に仕事をさばかないと間に合わないなんて人も

 

いるかと思いますが、その状態が恒常的であるならば、

 

そもそも過重労働のキャパオーバーなので、真剣に

 

上司や会社に相談して環境を改善しましょう。

 

 

 

一方で自営業者や起業家がオフの日も仕事のことを

 

考えているのは仕事人間だからではなく、仕事そのものが

 

楽しくてオンとオフの境目がないような人たちもいるからです。

 

 

自営業者や起業家は、やりたいことを仕事にしている人が

 

サラリーマンよりも多いからなんでしょう。

 

 

 

関連ページ

ノルアドレナリンで短期決戦の集中力アップする方法!
ノルアドレナリンは「不快」を避けるために短期的に能力をアップさせる脳内物質です。締切り間近になると必死になり、注意力・集中力、覚醒度、判断力、 記憶力が向上して仕事をさばけるのは、ノルアドレナリンの働きです。